ピアニスト みゆき先生のブログ

埼玉県新座市池田にある小さなピアノ教室です。講師はデュオのピアニストとしても活動中。ピアノ教室での様子や自身の音楽活動などについて綴っています!

☆娘のバスケの試合☆〜継続は力なり〜

今日は娘(中学生)のバスケの練習試合でした♪初の東京での練習試合。

相手は「なかなかの強豪」

と伝えられて…



いざ試合へ!!



今日はみんなよく動けてた(^-^)/

接戦を繰り広げ、見事3勝1敗。


大健闘でした~♪



見る度にみんな成長していくのがわかって、この吸収力って半端ない!!


と毎回試合を見ると思います。



それとゆうのも、日々の努力の結果ですね。


毎朝6:30に家を出て朝練。

放課後も19:00まで練習。


今年の夏は、毎週末のように練習試合。

夏休みもほぼ無しでした(*_*;


毎日の走り込み(陸上部より走るらしい…(-_-)

シュート練習

スリーメン

などなど…


たくさんの練習メニューを毎日こなして今があります。それはピアノでゆう反復練習と同じもの。楽しいもの、とゆうよりは辛いものですね。


しかし、


それをやらずして、試合には勝てないのですね( ´△`)




例えば、吹奏楽部も同じです。

吹奏楽部は、どの部よりも部活動の時間が長いです。毎週末お弁当と聞きました。

それだけ毎日毎日練習するから、あれだけの演奏ができるようになるんですね~♪

(中学生の吹奏楽部はどこの学校も上手♪)


初心者だって、一年もすれば先輩たちと一緒に演奏に加わっていますよね。二年生になったら今度は教える立場になります。

すごいスピードで成長してます。



ピアノだって、それこそ毎日毎日やらないと、弾けるようにならない。


逆に毎日毎日練習すれば、見違えるように上手になります。




でも、部活動のように練習中ずっと先生が見てるわけでもなく、コーチングしてもらえるわけでもない…(*_*;


「絶対やらなきゃいけない状況」ってのがないので…(^^;

やるもやらぬも自分次第なんですね(* ̄∇ ̄*)



自分を奮い立たせるには、何か目標をもつことは大事です。


例えば、バスケなら「県大会出場!!」


吹奏楽ならコンクールで「金賞!!」


とゆう目標があって、そこへ向かって練習に励みますよね?




ピアノも同じく、コンクールを受けて「全国大会へ行く!」とか、「発表会でこの曲を弾けるようにする!」など、なんでもいいです。


目標を持つ!



実際に、コンクールを受ける子たちのモチベーションは高いです。きちんとした目標ができるので、レッスンへの姿勢も変わります。



こうして考えると、なにをするにも、やっぱり日々の積み重ねが大切とゆうこと。

全ての事柄に当てはまりますね。




本当に


「継続は力なり」です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。