ピアニスト みゆき先生のブログ

埼玉県新座市池田にある小さなピアノ教室です。講師はデュオのピアニストとしても活動中。ピアノ教室での様子や自身の音楽活動などについて綴っています!

ワンコの介護🐶

ラム(ミニチュアダックスフンド)19歳。



こんなに小さいのに、何人もの大人を振り回すかわいこちゃん(;´д`)


存在感は半端ない。



生命力も半端ない。



足腰はこの一年で、みるみる弱ってるのに、食欲は衰えない。


自分で食べる力がないときも、口に入れてあげれば食べる…(*_*;



寝てるときと食べてるとき以外は吠えたり何かを要求したりで、常にかまっていないといけない。



睡眠も、ちょこちょこ起きるし、日によっては夜通し寝ずに吠えたりする。

ラム用の防音室も用意した。


人間がくたばってしまいそうだ。



ラムは調子がいいと、真っ直ぐ進めるけど、めまいがしてるのか、ぐるぐると回ってしまう日もある。そんな時はやっぱりよく吠える。気持ち悪いのかな、と。



ちょっとボケてる所もありそうだけど、トイレも教えるし、空腹の時、眠い時、何でも意味があって吠えてて、欲求が満たされると寝る。調子が悪いと寝ないで困らせるけど…(*_*;



でも、全部わかってるから、体は弱っても意思ははっきりしてるから。

やってあげなきゃ、わかってあげなきゃ、って、こっちも必死にラムが何を要求してるのか探ろうとする。



決して邪険にはできないのだ。




ラムの場合はまだ小さいし、喋らないし、可愛いし、大変だけど…。頑張れてる。




これが、大型犬だったら…。

これが、人間だったら…。




色々考えると、本当に介護は大変だ(;´д`)


介護においては、色々な事件が起きてしまうけど。「わかる…。」と思ってしまうほど、大変だと思う。

親の介護をするのも、そう遠くない年齢にきてるけど、ラムから学ぶものは大きい。



この小さな体で必死に生きてるラムは、本当に愛しい。


最期まで、精一杯犬生を全うさせてあげたい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。