ピアニスト みゆき先生のブログ

埼玉県新座市池田にある小さなピアノ教室です。講師はデュオのピアニストとしても活動中。ピアノ教室での様子や自身の音楽活動などについて綴っています!

大正琴〜父から驚きの報告〜

私の父は私のふるさと青森に住んでいます。

そんな父は今76歳。

仕事を辞めてからは、知人の勧めで大正琴を習い始め毎年市民文化祭で発表会に参加。




DVDをいつも送ってくれます。(^o^;)





一度、東京に出て来て日本武道館で全国的な大きな発表会に出たこともありました。



メンバーが入れ替わりながらも、長いこと続けてきて、今では師匠になっているようで…(^^;



教える側になり、教える大変さや、発表会を取り仕切る大変さを私と共有できることを嬉しそうに電話してきますf(^_^;



父は、昔はピアノに対して特に興味を示すこともなく、頼まれたら動く程度で、ピアノに関する動きにはいつも母が付き添ってくれていたので、ここにきて父が音楽に携わり、しかも先生にまでなるとは誰も予想だにしないことでした(;_;)/~~~



そんな父から、昨日驚きの報告が…Σ(゜Д゜)



①まずはガラケーが壊れ、いよいよスマホデビューしたこと。



②大正琴を習いに新しい生徒さんが来て、今日楽器の受け渡しをしたこと。




その生徒さんとゆうのが…Σ(゜Д゜)





私のピアノの恩師の旦那様!Σ( ̄□ ̄;)




こんなことってあるんですね~(* ̄∇ ̄*)



ピアノの先生の旦那様は、もともと自衛隊の楽隊にいた方で、その後も色々コーラス隊や合奏など、人を集めてやっていました。(私は子供の頃、よく伴奏などで駆り出された思い出があります(^^;)



そんな方が、うちの父から大正琴を教わる日が来るとは…(;´д`)


人生何が起こるかわかりません…。




男性は父一人だったので、男性が増えて良かったね♪と話してましたが、よりによって娘の恩師の旦那様とは。


本当にびっくりです!







いつか、ピアノと大正琴のコラボで演奏会やれたらいいね、と話しました。




父も今ではそれが夢となったようです。




「それが実現できたら、思い残すことはないな~」 と言ってたので、いつか本当に実現できたらいいな、と思います(*^^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。