ピアニスト みゆき先生のブログ

埼玉県新座市池田にある小さなピアノ教室です。講師はデュオのピアニストとしても活動中。ピアノ教室での様子や自身の音楽活動などについて綴っています!

私が目指すピアノ教室♪

私は講師を始める前から、これまでにいくつかの【発表会】を見てきました。


色んな発表会があります。

受付回りや展示物など様々な工夫をされていました。


私もこんな発表会開いてみたいな。

私だったら、こうしたいな、みたいな妄想をよくしていました(*´∀`)



いざ、講師になり、自分が中心に発表会を運営する側に立つと妄想を実行するのは至難の技…(^^;

一定のレベルにまで曲を仕上げるのも大変ですし保護者の方々のお手伝いなしでは、無理です😱💦💦お陰さまで、うちの教室の保護者様たちは率先して手を差し伸べて下さるので、本当にありがたいです😆⤴️⤴️⤴️



なぜ発表会の話かとゆうと、【発表会】を見ればその教室の質がわかる、とゆうくらい教室の色々が詰まっているからです。


子供たちの様子や保護者の様子を見てもその教室の雰囲気が伝わるし、段取り、構成、企画、演奏技量… これらも普段のレッスンを知らない人は発表会を見て評価しますよね。


だからこそ、発表会に関しては本当に毎年頭を悩ませます。しかし、この発表会こそ、私がプロとして得た知識を存分に発揮できる場所であるとも思います。


段取りはもちろん、お客様を楽しませる曲の構成、パフォーマンス、受付の華やかさはプロの演奏会を開催する時も毎度やっていること。子供たちに背伸びしすぎない曲を選び、なおかつお客様を飽きさせない曲の構成を考えます。


一番理想的なのは、子供たちが弾いていて楽しい!お客様が聴いていて楽しい!


そんな発表会です。


そんな発表会を目標に、普段のレッスンは地道です。一歩ずつ確実に丁寧に進めるよう、指導していきます。

やっぱり子供たちは、はやく弾けるようになりたい、はやく完成させたい、とゆう思いから弾けてもいない段階から、つまづきながらでも速く弾こうとしてしまいます(>_<)


これが無駄。基本的なことをすっ飛ばして、次へ行こうとしても、うまくいきません。この、【基礎、基本】を大事に取り組める生徒を一人でも多く育てていけたら、と日々模索しています。


音読みも徹底的にやります。

4歳の子でも、一年もすればスラスラ読めるようになりますよ😉


頑張る、めげない、諦めない


これができれば、上手になるのでは?と思います。今の子供たちは、出来ないことを出来ないままにする傾向があります。

諦めが非常に速い❗


できるまでやる!とか、何回もトライする!とゆう気持ちをもう少し強く持ってくれたら、もっと素晴らしい演奏ができるのになぁ、と日々感じています。


生の演奏を聴いて勉強する子も減りました。今はなんでも動画で見れますからね😅でも、生は全く違うもの。ぜひ、鑑賞の機会も増やしてほしいと思います!


♪まとめ♪

私が目指すピアノ教室は…


みんなが高い志を持って、高めあっていける。そんな教室です。



音楽を楽しむことも大事にしてほしいです。


練習はつらいし、楽しくないです。

でも、種を撒いたら、水や肥料を与えないと実らないのは当たり前です。

ピアノを習ったらうまくなる、なんて魔法のようなことは起こりません。

週一回のレッスンに対し、家庭での練習は週7回、毎日あります。レッスンが肥料だとしたら、水は家での練習。水は毎日あげなければ枯れてしまいますよね。

全ては毎日の練習にあることを、わかってほしいと思います(*^^*)


大きく実るように、たくさんの栄養を⤴️

たくさんのキレイな花を咲かせられるようによりよい肥料を与えていきたいと思います🎵

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。